はずみへ(hazumie)の最安値をチェック!口コミは?お得に購入してハリ肌へ

お肌のハリを感じにくくなった年齢肌に使ってみたいオールインワン美容液はずみへ(Hazumie)。
多くの女性誌で紹介され注目を集めています。

はずみへ

ネット上でもSNSなどで使用感や感想が投稿され、口コミも気になるところです。

ハリや弾力を保つにはコラーゲンの働きが重要です。
でもその大事なコラーゲン量はだんだん減少し、35歳で20歳の時の約半分になると言われています。

年齢を重ねるとさらに減少・・・。

老化は仕方がないと思いますがそのスピードを少しでも遅くできたら、毎日がますます元気に明るく過ごせそうですよね。

ピンとしたハリ肌をたったひとつの美容液で取り戻せるなら・・♪
そして買うなら最安値で買いたい・・・!!

公式サイトでの定期コースがとってもお得です。

乾燥やお肌のハリに悩む年齢肌に人気の「はずみへ」

Hazumie(はずみへ)はオールインワンタイプの美容液。
化粧水、美容液、クリーム、乳液、化粧下地、マッサージクリームの6つの役割を果たしています。

多くの女性雑誌で紹介されているので、目にした人も多いと思います。
SNSでも話題になっていますよね。
水を加えずに美容成分が95%以上配合されている・・
というところが目を引いているのかもしれません。

一般的な化粧水は水に美容成分を配合するのですが、はずみへ(Hazumie)はコラーゲンエキスに美容成分を入れて作っています。
これが濃厚美容液の秘密ですね。

このサイトでは「はずみへ(Hazumie)」の特徴や最安値の購入方法、さらに口コミなどの評判について詳しくお伝えします。

管理人
管理人
「はずみへ(Hazumie)」に興味があって使ってみようかなと考えている人は必見です。
じっくりと読み進めてくださいね♪

はずみへ(Hazumie)の最安値は公式サイト

注目を集めているはずみへ(Hazumie)。
購入するならやっぱり少しでも安く購入したいものです。

ではどこで購入すればいいのか、最安値で購入できるのはどこか、調べてみました。

結論から言うと、はずみへ(Hazumie)の公式サイトが最安値です。
とはいえ、楽天などで購入できるか価格はいくらなのか、知りたいですよね。

管理人
管理人
詳しくお伝えしますね。

まずはじめに、はずみへ(Hazumie)は実店舗での販売はありません。
ネットのみの販売になります。

大手の楽天、アマゾンについて調べました。

はずみへ アマゾン

amazonでは少し割引があり(いつまであるか分かりませんが)3,794円。
通常は4,730円です。
送料無料ですがやはり定価での販売で、定期コースのような販売はありません。

楽天もamazonと同じような価格帯。
さらに送料もかかります。

はずみへ 楽天

公式サイトでの価格を知らなければ、「はずみへって、高いんだね~」と思いつつ、キレイになりたいから我慢をして買ってしまうと思います。

ですが!
公式サイトでは約半額の2,150円です。(定期コースですが)
送料も無料です。
はずみへ

さらに公式サイトではお得な特典も付いています。

これを知ってしまうと、公式サイト以外での購入はあり得ませんよね。

ただ・・・定期コースの価格です。
継続する場合の割引価格なのですね。

とはいえ、いつでも変更や休止ができるので安心です。

例えば、
1本だけ購入してお試し・・と思っていても気に入って2回目の購入した場合

アマゾンや楽天では
4,644円×2=9,288円(税別)+送料

公式サイトでの場合
初回2,150円+2回目以降3,870円=6,020円

差額 3,268円(送料は含まれていません)
3,000円以上も差があるので、公式サイトで定期コースを選ぶほうがお得だと言えます。

他にもyahoo!ショッピングや比較サイトでも購入できますが、定価でした。。。。

「Hazumie(はずみへ)」の公式サイトはこちら

はずみへ(Hazumie)の口コミ評判はどう?購入前に

失敗せずに購入するためには口コミや使用感などの感想は欠かせません。

もちろん個人的な感想なので、自分の肌に合うかどうかは使ってみないと分からないのですが
参考になると思いますからチェックしておきましょう。

47歳 敏感性乾燥肌
47歳 敏感性乾燥肌
トリニティラインジェルクリームプレミアムがすごくよかったので、ハリ対策ではずみへに代えてみようかと使ってみました。

ほのかないい香りでさっぱりしたジェルというかんじ。

敏感肌なのか、3回目の使用でピリピリとかゆみが出たので残念ながら使用中断しました。

43歳 乾燥肌
43歳 乾燥肌
1プッシュの量は思っていたより少なく、半透明のオレンジ色で
ぷるっとしたテクスチャ。
伸びはとても良いのですが、なかなか入り込まない印象です。
いや、単に私の肌の調子がアレだからかもしれません。

一応ふきとり化粧品でケアした後に使っているんですけどね。
あと一歩というところで入りきらないので、全体に伸ばした後は摩擦が気になり、やや丁寧にハンドプレスで押し込むようにしています。

@コスメより引用

お肌のタイプによっては合わないと感じる人もいるようです。
刺激などを感じたらすぐに使用をやめるようにしましょう。

また、テクスチャとしては伸びはいいのですが、お肌の表面にとどまっている感じもするのでハンドプレスは大事です。

こちらのテクスチャーは想像よりはさらっとしていましたが
私の使ったことがあるさっぱり系の化粧水よりはとろみがあります。
国内某有名メーカーの「とてもしっとり」系に近いかもしれません。

ですが、そのとてもしっとり系よりはベタつきが少ないです。
夏でも使いやすい方だと思います。
さっぱり系から3日間変えて使ってみたところ、乾燥が幾分落ち着きました。
時期によって気に入っている化粧品メーカーなどがあり、切り替えるまでの決め手はないですが
化粧品の相性は個人差がとても大きいので、お試しサイズなどがあればいいですね。

水ではなくコラーゲンエキスということですが、ちょっとべたつきます。
浸透もしているのですが、ハンドプレスしているそばから手にペッタン、ペッタンと頬っぺたがくっつく。

でも、これが乾くといい感じにもっちり!コメドができやすい肌ですが、使用1ヶ月、まだコメドはできていません。

テクスチャを含め、使用感などは個人差がありますね。
好みもありますし感じ方は違うようです。

管理人
管理人
私もお試しサイズがあればいいなと思います。

ですが、ホントに「はずみへ」の効果を感じるには、最低でもお肌のターンオーバー以上の期間を使い続けたほうがいいです。

さらにツイッターにも感想が投稿されていました。

ネット上の口コミにはいろいろな意見があります。

どんなに評判がよい商品でも、「良くなかった」という意見があるのは当然です。
口コミを参考にしつつも、最後は自分のお肌で確かめるのが一番かなと思います。

はずみへ(Hazumie)が選ばれる4つの理由

はずみへ(Hazumie)がメディアやSNSで評判が良いのには理由があります。

  1. 7つのハリアップ成分
  2. はずみへ(Hazumie)のハリアップ成分とは、お肌のハリに効果が期待できる7種類の美容成分を独自に組み合わせたものです。
    低分子コラーゲンをはじめ、プルノール、クアトロリフト、ツボクサエキス、パルトイルグリシン、純粋ナールスゲン、無加水濃厚プラセンタが入っています。

    特に無加水濃厚プラセンタは水を加えない「無加水製法」で抽出されたプラセンタエキスです。

  3. 高浸透コラーゲンエキス
  4. 美肌にはコラーゲンが大事ということは言うまでもありませんよね。

    ご存知だと思いますが、コラーゲンはタンパク質の一種で骨、軟骨、皮膚などに多く含まれています。

    そして骨と筋肉を結び付けて運動を伝えたり、皮膚の弾力を保ったり、細胞同士をつなぎとめるなどの重要な役割を担っているのです。

    ですが残念なことに、この大事なコラーゲンは加齢とともに減少し質も低下していきます。
    その結果、カラダに不調がでてきたりお肌のはりや弾力がなくなってきたりする訳です。

    オールインワン美容液、はずみへ(Hazumie)には大事なコラーゲンエキスがたっぷり。

    コラーゲンは分子量が大きくお肌へ浸透しにくいのですが、独自開発された高浸透のコラーゲンエキスが配合されています。

  5. 72種類の美容成分
  6. 72種類も入っているなんてすごいですよね。

    何でも入っていればいいかというとそうではなく、ハリのある美肌に必要な成分がたっぷり入っているんです。

    5種類のヒアルロン酸をはじめ、スクワランやホホバオイル、和漢エキスなどなど。これらの美容成分が保湿や乾燥、整肌などに役立ちます。

  7. これらが独自の浸透ナノカプセルに
  8. 美容成分がたくさん配合されていても、お肌の角質層に届かなければ意味がありません。

    はずみへ(Hazumie)は独自開発のナノカプセルを使用。
    たくさんの美容成分をギュッと凝縮して、お肌の奥に届けます。

「はずみへ(Hazumie)」へのQ&A

はずみへ

はずみへ(Hazumie)についての質問をご紹介します。
購入する際の参考にしてくださいね。

えいこさん
えいこさん
これひとつで大丈夫ですか?

A. 洗顔後、これだけで十分にスキンケアできます。

美容成分がたっぷり配合されているので、1本でお肌にうるおいやハリを与えてくれます。
化粧水、美容液、乳液、マッサージクリーム、クリーム、化粧下地の6つの役割もうれしいところ。
使用目的に応じて重ねづけ等たっぷりと使いましょう。

びいこさん
びいこさん
無香料なのに香りがしますが・・?

A. リラックス効果のある精油の香りです。

イランイランやローマカミツレ、ダマスクローズなど、保湿のある精油が配合されています。
ほのかで爽やかな自然の香りに包まれリラックスをしてスキンケアを楽しみましょう。

しいこさん
しいこさん
1本でどのくらい使えますか?

A. 1ヵ月をめどに使い切りましょう。

美容ジェルの十分な効果を引き出すため、1本を使い切る目安は1カ月となります。
未開封の場合の使用期限は製造後3年ですが、保存するときは高温多湿や急な温度変化を避けて
開封後はなるべく早めに使い終わることをおすすめします。

「Hazumie(はずみへ)」の公式サイトはこちら

はずみへ(Hazumie)のメリットとデメリットをチェック!

どんなに優れた商品でも何かしらのデメリットはあるものです。

管理人
管理人
購入前にメリット、デメリットを確認しておきましょう。

はずみへ(Hazumie)のメリット

  • オールインワンタイプなので時短でスキンケアを完了できる
  • 容器がエアレスポンプなので空気が入らず品質を保つことができる
  • 伸びがよいジェルタイプでお肌になじみやすい
  • 公式サイトの定期コースならお得に購入できる

はずみへ(Hazumie)のデメリット

  • 伸びがよく軽い感じに仕上がるので濃厚なタイプが好きな人には不向き
  • お肌のタイプや好みによっては物足りなく感じることもある
  • 通販サイトだけの購入
  • 数回の使用だけでお肌に変化が出るわけではない

はずみへ(Hazumie)の気になる成分

先ほどもお伝えしていますが、「はずみへ(Hazumie)」には美容成分がたっぷりと含まれています。

管理人
管理人
中でも注目すべき成分をいくつかご紹介します。

コラーゲン

カラダのなかのたんぱく質の一種。
真皮は約70%のコラーゲンで作られていると言われています。
骨や軟骨、血液、皮膚など多くの場所でそれぞれ活躍をしています。

コラーゲンは年齢とともにだんだんと減少し、肌細胞に大きな影響を与えます。
70%も占めていたコラーゲンが減ってくると、お肌はスカスカの状態となりシワが増えたるみも出てくるようになります。

ヒアルロン酸

コラーゲンやエラスチンでつくられた網状構造のすきまを埋め尽くす、ゼリー状の物質です。
水分保持力が高いことで知られ、その実力はヒアルロン酸1gでなんと6リットルの水を保つことができるんだとか。
まさに保湿の代表選手だと言えますね。

セラミド

表皮の角質細胞の間を埋めるように存在する保湿物質。

お肌のバリア機能を正常に働かせるための重要な役割を担っています。
ですからセラミドが不足したお肌は乾燥し、外部からの刺激を受けやすい荒れたお肌の状態になってしまいます。

大豆やこんにゃくなどにも含まれているのですが、どれも少量のためあまり期待できないようです。

ホホバオイル

ホホバは不毛地帯や半砂漠地帯で育つ植物でツゲ科に属します。
砂漠で育つので熱にとても強いと言われています。

なので、ホホバから抽出されるホホバオイルは酸化安定性がとっても高いんだそうです。
つまり品質を保つことができ、劣化しにくいんですね。

ホホバオイルの特性として、ビタミン類をはじめアミノ酸、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいます。

スキンケアやヘアケア、ボディケアなど全身に使用することができるのもうれしいポイントです。

はずみへ

はずみへ(Hazumie)のまとめ

はずみへ

はずみへ(Hazumie)について詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか。

はずみへ(Hazumie)は大正製薬グループのトリニティーラインから販売されたお肌のハリ、保湿に特化した商品です。
オールインワン美容液として、ここまで美容成分がたっぷり含まれている商品はないかな、
と思います。

はずみへ(Hazumie)のまとめ
  • 公式サイトの定期コースでの購入がお得
  • 手軽で時短でケアできるオールインワン美容液
  • 水を使わない濃厚な美容液
  • 大正製薬のグループ会社「ドクタープログラム」が開発

手軽に潤いを実感できる「はずみへ(Hazumie)」

年々とお肌のたるみや老化が気になってきているのに、満足できるスキンケア用品に出会っていないあなたはこの機会にぜひ試してみてくださいね。

公式サイトでの定期コースが一番お得に購入できますよ。

「Hazumie(はずみへ)」の公式サイトはこちら